スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どぜう。

先日「どぜう」を初めて食べにいきました。

店内はこんな感じで趣があります。

どぜう


どぜう。

ぬたやどじょうの唐揚げなどをつまみながら吞み吞み
いよいよどじょう鍋をコンロに…

     ぐつぐつ 
     キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!


どぜう鍋

ぐつぐつからの~?

どぜう鍋onネギ

     葱オーーーンッ!!!


ワッショーイ━━━━。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚━━━━!!

…すみません、ふざけて(笑)。


どじょうは骨があたるとか泥臭いとかきいていましたが、
思ったより平気、っていうか全然問題なく美味しく食べられました。

皆さんは召し上がったことありますか?

コメントの投稿

非公開コメント

これはこれは、合羽橋の「IIDY」ですか?(←ほとんど、まんま)

姫、ご存知でしょうか………。

実は、「どぜう」という表記は日本語にはないんですよ。
「どじょう」を昔は「どぢやう」と書いていました。
「や」もちっちゃくないですからご用心!(笑)
「どぜう」になったいきさつってのがあるんですけど、
興味があるようでしたらご案内しますよ。

理屈はさておき、泥鰌ってのは本質的に旨い喰いもんだと思います。
でも昨今では、値段がとんでもないことになってますね。
鰻なんかもそうですけど、非日常食になってしまいました。

たま~にゆ~っくり~と食べる「どぜう」は乙なもんです。
そういう文化を忘れたくはないですよね。

新三さん

新三さん、コメントありがとうございます。

>これはこれは、合羽橋の「IIDY」ですか?(←ほとんど、まんま)

なんかDIYみたいになっちゃってますが?(笑)

どぜうになったいきさつ?
4文字が縁起が悪かったとかなんとかだったような。
お店を調べるついでにチラッと調べたような気がしますが
深くは存じません。

>たま~にゆ~っくり~と食べる「どぜう」は乙なもんです。
そういう文化を忘れたくはないですよね。

どじょうに限らず、そういう文化には触れていきたいです。

こんばんは。

ドジョウは高級魚?

かりに消費地はそうであっても、
産地はそうでもありません!

だって、ここ2、3年で田んぼや用水路に
ドジョウが大量に帰って来てるからですw

使っていた農薬が有機的になっているのが原因かな?と考えています。
それこそ、昔の自然が返ってきたーって感じです。
ちなみにタニシもヒルも沢山いるよ(笑)

旋風さん

どじょうに高級魚っていうイメージはありません。
江戸時代からの庶民の味だったものが
どじょうの数も少なくなってきて
今では高いお金を出して食べるものになっているってだけで。

>かりに消費地はそうであっても、
産地はそうでもありません!

もっとみんなが普段から食べられるくらい
どじょうが復活するといいですね。

でも高い安いじゃなくて、
文化でもなくて(それも大事だけど)
食べたいものを食べる。
ただそれだけなんですけど。。

ワタシのこと

あや

  • Author:あや
  • んまぁ…
    勝手気ままに書いてマス。
最近の記事
皆様&ワタシのコメント
トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSS
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。