スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お」はどこまでつける?

またまたご無沙汰してしまいました。
「暑さ寒さも彼岸まで」なんてよく耳にしますが
またまたグッと涼しくなりましたね。

さて、事あるごとに日本語は難しいと漏らすワタシですが、
前々から思っていた疑問。

「お」はどこまでつける? です。

何でもかんでも「お」をつけりゃぁイイってもんじゃねぇってことは分かっていますが、
例)お大根、おビール、おトイレ、お玄関…その他諸々

「お味噌汁」とか「お酒」「お米」なんかは日常的に使ってしまいます
でも、ホントはどれも「お」は必要ないのかも知れません。

「おうどん」や「お抹茶」「お海苔」は違和感あるなぁ…。

人から頂戴したもの(例えば手紙や連絡、土産など)は
「お手紙」「ご連絡」「お土産」は当然ですよね?
だから結局は人に向けてつかう際に「お」や「ご」が必要であって
自分でつかう時には必要ないんじゃないかって
勝手に結論づけてしまうのはマツガイでつか?

モノに「お」や「ご」をつけないとぞんざいな感じがするし、
つけると何となく上品な感じがするのは分かるけど、
正しい使い方をしたいです。


コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは~♪

高価だったりありがたいものには付けちゃうかも…。
酒も米も茶も、昔々は庶民には縁遠かったから「お」を付けても違和感がないのでしょうか。
麦とかヒエやアワには付けないですものね。

おあややおやにおあやまり
…わ~い「お」がいっぱいだっ(^o^)/

翠さん、こんばんは~♪
いつもコメントありがとうございます。

>酒も米も茶も、昔々は庶民には縁遠かったから「お」を付けても違和感がないのでしょうか。
麦とかヒエやアワには付けないですものね。

確かに!云われてみれば。
気が付かなかったー。
そういうこともありますね。

>おあややおやにおあやまり

ハイ…ごめんなさい(笑)。

ちなみに、お味噌汁を「おみおつけ」って、言いますよね。
これ、漢字で書くと「御御御付け」って、書くんですよ。

上品でいいじゃないですか。

らっかさん、コメントありがとうございます。

>ちなみに、お味噌汁を「おみおつけ」って、言いますよね。
これ、漢字で書くと「御御御付け」って、書くんですよ。

逆にそれ、知らない人いるんですか?
…いますね。

「おみおつけ」を普段から使ってらっしゃるなら
お手上げですが…?

おお、タイムリー!

酒や米は神様からの「くだされもの」という性格が強いので、
自然と「お」をつけるようになったのだと思われます。
それ以外でも飲食物に「お」や「ご」をつけるのは、
自然の恵みへの感謝の気持ちと思っていいでしょう。
そういうわけで、食材や食器に「お」をつけることが多いのです。

「お」や「ご」に関してはまとまった文を書いてみたかったので、
これを機会に自分のブログに記してみることにしましょう。
書けたら、お知らせにあがりますね。
「おみおつけ」のこともちょっと書いておきます。
むふふ。

義衛さんコメントありがとうございます。
なるほど、「くだされもの」や「感謝の気持ち」からなんですね。
上記の翠さんのコメントにも通じますね。,
さすが言葉職人!

>これを機会に自分のブログに記してみることにしましょう。

楽しみにしております♪

そそっ、
御御御付けや御香香なんて
知識としてはあるけれど普段は使わないです。。

夜な夜な…

ブログ、書いてみました。
ちょっとやっつけ作業になった感じですけど、
ご一読願えれば幸いです。

記事内でリンクを貼ってありますが、
ご迷惑ならおっしゃってください。

義衛さん

ブログ拝読しました。
「なるほどなるほどなるほどなっ!」by原西
って感じです。

さすが職人♪
勉強になりました。
ワタシのこと

あや

  • Author:あや
  • んまぁ…
    勝手気ままに書いてマス。
最近の記事
皆様&ワタシのコメント
トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
RSS
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。